当塾代表
代表:奥山智彦
  • 道東、斜里郡清里町出身

  • 函館ラサール高校で寮生活

  • 東京大学理科二類入学後、駒場寮入寮

  • 東京大学医学部保健学科卒(改組により現在は健康総合科学科)

  • 大学時から㈱東京出版にて添削担当、その後受験界へ

  • 東京、横浜、広島、福岡で難関大志望者を指導。一時期、私立高校教諭兼務

  • 札幌で開校、現在に至る

授業担当は『大数』増刊号執筆メンバーの塾長
​だから、他塾よりも数学が凄い!
執筆本
首都圏を中心に理系上位受験生に好評な数学雑誌といえば「大学への数学」。当塾の代表はその増刊号『合否を分けたこの一題』にて、北大、徳島大の解答解説を長年執筆担当しています(共著)。